人間ドック、健康診断ならSBS静岡健康増進センター

月曜日~土曜日AM9:30~PM4:30※但し、祝日・年末年始を除く

  • 予約・お問い合わせ 054-282-1109
  • 予約申し込み専用 0800-200-4466

役立ち情報

Useful Information

役立ち情報

Useful Information

体重減量のための運動

体重減量のための運動

肥満により内蔵脂肪が体内に蓄積すると、生活習慣病を招きます。内臓脂肪を減らすためには、有酸素運動が効果的です。

内臓脂肪が減少することで、血圧・血糖値・中性脂肪等の改善につながります。

 

さらに筋トレを行うことで、基礎代謝量が増加し、脂肪が身体につきにくくなります。

また筋トレにより筋肉量が増えることで、インスリン抵抗性の改善(糖尿病の予防や改善)につながります。

 

有酸素運動+筋トレを行う時の順番は・・・

筋トレ後に有酸素運動を行うことで、成長ホルモンが分泌され脂質代謝が増進し、脂肪を燃焼させやすい状態を作ります。

そのため、筋トレ後に有酸素運動を行うと内臓脂肪減少に「より効果的」となります。

筋トレと有酸素運動を併せて行う時は、「準備体操→筋トレ有酸素運動→整理体操」の順番で行うことがお勧めです。

 

有酸素運動で確実に内臓脂肪を減少させるためには・・・

例:ウォーキングの場合

  • 週7日:1日30分 歩く

   もしくは

  • 週5日:1日30分 早歩き をすることです。

   ※「30分歩く=約3000歩」です。30分は連続30分でも10分×3回でも構いません。

 

30分は時間が取れない方は・・・

「今より1日プラス10分身体を動かす」だけでも効果があります。

※「10分歩く=約1000歩」です。連続10分でも5分×2回でも構いません。

 

 

pageTop