人間ドック、健康診断ならSBS静岡健康増進センター

月曜日~土曜日AM9:30~PM4:30※但し、祝日・年末年始を除く

  • 予約・お問い合わせ 054-282-1109
  • 予約申し込み専用 0800-200-4466

統計情報

Statistical Information

統計情報

Statistical Information

2019年度 頭部MRI検査で指摘された所見

2019年度、頭部MRI検査の受診者数は1,536人でした。そのうち所見が見つかり要経過観察となった方は871人、要精密検査となった方は36人、治療中の受診者は6人でした。

性別・年代別の判定結果

性別 年齢 正常者数 要経過観察 要精密検査 治療中
男性
39歳以下 42 13 1 0 56
40-49歳 130 108 3 0 241
50-59歳 154 202 8 2  366
60-69歳 70 207 10 1 288
70歳以上 8 77 4 1 90
404 607 26 4 1,041
 
女性
39歳以下 17 9 1 0 27
40-49歳 84 39 4 1 128
50-59歳 72 94 1 1 168
60-69歳 36 89 2 0 127
70歳以上 10 33 2 0 45
219 264 10 2 495

年齢別の判定区分では男女ともに加齢とともに正常率が下がる傾向が見られました。
要精密検査となったのは74件で、そのうち頭部MRIによる指摘が36件、MRAによる頚動脈及び脳血管の所見が38件でした。

要精密検査となったMRI検査の所見は脳梗塞および脳微小出血が最も多く、また血管の所見(MRA)では脳動脈狭窄が最も多い結果となりました。脳動脈瘤は8件発見され、他院で精密検査の適応となりました。

pageTop