人間ドック、健康診断ならSBS静岡健康増進センター

月曜日~土曜日AM9:30~PM4:30※但し、祝日・年末年始を除く

  • 予約・お問い合わせ 054-282-1109
  • 予約申し込み専用 0800-200-4466

役立ち情報

Useful Information

役立ち情報

Useful Information

脳ドックについて

“脳ドック”を受診されたことはありますか?
クモ膜下出血や脳梗塞といった脳の病気は、発症すると一瞬にして生命を奪ったり、麻痺や言語障害などの後遺症が残ることも珍しくありません。そのため、脳の病気は“発症する前に予防”することがとても大切です。
脳ドックは、自覚症状の無い脳の病気を早期に発見し、発症の予防や早期治療につなげることを目的として始まりました。
今回は、脳ドックについてお話しします。

MRI

脳ドックの特徴

脳ドックでは、人間ドックの検査項目にプラスして、MRI装置による脳の断面像(MRI)と血管像(MRA)の撮影を行います。MRI検査は、X線ではなく磁気を使用するため、放射線被ばくの心配がありません。検査時間は30分ほどで、横になって頂くだけで検査は終了しますので副作用や痛みも一切ありません。初めての方でも安心して検査を受けて頂けると思います。 ※禁忌事項として、ペースメーカーや外科用クリップなどの金属を体内に埋め込んでいる方、妊娠中あるいは妊娠の可能性のある方、閉所恐怖症の方などは検査をお受け頂けない場合があります。

どんな病気が発見できるの?

・頭部MRI検査 無症候性脳梗塞 脳腫瘍 脳出血 脳萎縮 等
・頭頚部MRA検査 未破裂脳動脈瘤 内頚動脈狭窄 動脈硬化 モヤモヤ病 等
無症候性脳梗塞は加齢とともに増加し、特に高血圧の方に多くみられる脳梗塞の危険因子です。また、未破裂脳動脈瘤は、破裂するとクモ膜下出血を発症する危険因子なので、経過観察が必要です。

このような方に脳ドックをお勧めします!!

・脳卒中のハイリスク群の方。(肥満、高血圧、糖尿病、脂質異常症、喫煙者など)
・35歳以上でまだ脳ドックを受けたことがない方。(特に中・高齢者の方)
・頭痛、めまい、手足の脱力などの神経症状のある方。
・血縁者に脳血管疾患になった方がいる方。

脳ドックでは、画像検査をはじめ血液検査、心電図検査といった様々な検査結果から脳の状態を把握できます。所見が発見されても、多くはすぐに悪化するものではなく、ほとんどが経過観察となります。食事や運動などの生活習慣を改善することで、高血圧や動脈硬化の進行を抑え、病気の発症を未然に防ぐことが可能です。脳ドックを、自身の脳の状態を知る良い機会と捉え、まだ受診したことが無い方はぜひ一度、既に受診したことがある方は定期的に受診されてみてはいかがでしょうか?

pageTop